2012年05月29日

コーザル体とホログラム(2)

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

前回は、コーザル体を意識するようになったら
不思議な本との出会いがあったということを
書きました。

この本の内容にふれる前に、コーザル体を意識した
ことと、本との出会いに、なにがしかの関連が
あるのか?というお話をします。

「そんなの、ただの偶然だろ」と言われると、
ここで話が終わってしまいます。

もちろん、そうかもしれません。
その一方で、仮に関連があるとするならば、
どのような原因が考えられるか、見てみましょう。

コーザル体という言葉は、日常生活ではあまり
お目にかからないと思いますが、ごくおおざっばに
言ってしまえば、コーザル体=オーラです。

よく「あの人にはオーラがある」なんて言いますよね。
そのオーラです。

それでは、オーラとは何か?というと、これには
諸説あるようです。

そして、どの説にも共通することは、オーラには
いくつか種類があり、多層構造になって人体を
すっぽりと包んでいるという点です。

たとえば、それぞれのオーラがどのような役割を
果たしているのかという観点から定義すると、
人体に密着している、つまり一番近いところに
あるオーラをエーテル体といいます。

同様に、一番外側にあるオーラをコーザル体と
いいます。

ここで、ゆで卵をイメージしてみてください。
真ん中にある黄身を人体とすると、白身が
エーテル体、殻の外側にあるのがコーザル体と
考えると分かりやすいです。

このコーザル体にはどのような役目があるの
でしょう。

コーザル体には、輪廻転生を通じて得られる
経験や知識が記憶されているそうです。

また、自分が存在していることの意味や、
創造主との関係が理解できるレベルまで
意識を引き上げるための智慧(ちえ)が
あるそうです。

もちろん、死生観は人それぞれであり、人生
一度きりであるという考え方もあります。

ここでは、人は生まれ変わるという前提で
話を進めます。

コーザル体の、もうひとつの側面は、
「ハイアーセルフ(高次の自分)」と密接な
関係があるということです。

コーザル体=ハイアーセルフであるという
説もあります。

いずれにせよ、コーザル体を意識したと
いうことは、すなわちハイアーセルフを
意識したということになります。

そして、ハイアーセルフ=本来の自分
の存在に気がついて、無意識のうちに
なんらかのシグナルを発信し、シグナルを
受け取った本来の自分が答えを返して
くれたのだと考えています。

今回は、その答えが本という形となって
僕のもとに届けられたというわけです。

いかがでしょう。

信じられないかもしれませんが、僕が
これまで得た知識や経験を総動員してみると、
そう考えるのがきわめて自然なのです。

すこし長くなったので、本の内容については
次回お話します。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

コーザル体とホログラム

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日は、ダイエットネタではなく、かなり脱線して
スピリチュアルな話題をひとつ。

僕の本棚には、買ってみたものの、内容がむつかしすぎて、
ほとんど手付かずの本がけっこうあります。

たいてい、これらの本は当分読む機会もないので、
目立たないポジションに追いやられる運命にあります。

しかしながら、不思議なことに、そのうちの何冊かは
常に一番目立つポジションをとりたがります。

そして、気分転換に本棚をながめていると、
目立ちたがり屋さんに手が伸びて、パラパラとめくる
ことになります。

あいかわらず、内容はほとんど理解できないものの、
なぜか目に留まる言葉があります。

先日は、「コーザル体」という言葉にそそられて、
少し意味を調べてみました。
英語では "causal body" というそうです。

スピリチュアルの世界に詳しい方には、特別おどろく
ほどのことではないかもしれません。

ググッてリストアップされた項目をいくつか読み、
へえ、そんな世界もあるのかと感心して、
事あるごとに意識するようになりました。

すると間もなく、僕がこれまで信じていたことが
根底から変わってしまうかもしれない不思議な
ことが書いてある本に出会いました。

まだ読みきってませんが、一言で言うと、
今まで現実だと確信して疑わなかったことが、
実はそうでもなさそうだ、と考えざるを得ない
ようなことが書いてあります。

まさに、映画マトリックスの世界です。

ここ数年で読んだ本のうち、とても信じられないけど、
将来自分が成長したら理解できるようになるかも知れない
と思ったのは、イハレアカラ・ヒューレンさんの著述です。

特におどろいたのは、「道を歩いているときに、
見ず知らずの人がころんだとしても、それは
あなたの責任です」というようなことが書かれて
いたことです。

いまだにこのことは信じられないでいますが、今読んでいる
本には、ヒューレンさんの主張を裏付けてあまりあるほど
説得力のある前提が書かれています。

出し惜しみするつもりはないのですが、この本を
今ご紹介するのは控えます。

まだ、内容をよく理解できていない、というか、
かなり混乱しているので、しばしお時間をいただきたく。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

巡航速度

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

今週は、とてもショッキングなことがありました。
ブログランキング1位を爆走していた戸ヶ瀬さんの
ブログが忽然とランキングから消えてしまいました。

実を言うと、僕のブログもサーバーのエラーで
ランキングから消えてしまったことがあります。
このときは問い合わせ後、すぐに復活しました。

しかしながら、戸ヶ瀬さんのブログは、ランキング
から消えただけではなく、検索してもブログ自体
見当たりません。

彼は、いきなりサイトを閉鎖してしまうような人では
ないと思います。とても不可解です。

どなたか事情をご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご一報いただけると助かります。


さて、僕の筋トレ生活も、始めたころに比べると、
継続していくことが比較的容易になりました。

これは、このブログで何度もお話している潜在意識
の働きが大きく関わっています。

潜在意識は、急な変化をきらう性質がありますので、
筋トレを始めたころは、潜在意識が抵抗として働き、
ダイエットを継続するのが困難となります。

一方で、現在では筋トレをすることがあたりまえの
状態となり、体を動かさないほうが不快に感じます。

また、今でも甘党に変わりはありませんが、
以前のようにしょっちゅう、しかも大量に
甘いものを食べてしまうということがなくなりました。

適量食べると、そこで食欲にストップがかかるようです。

このように、カロリーの摂取量が減る一方で、
筋肉を維持するための基礎代謝がアップすることで
カロリー消費量が増加するという、まさに理想の
状態となっています。

つまり、最初はダイエットの抵抗となっていた
潜在意識が、今ではウエスト80センチ前後を
キープするためのシステムとして働いて
くれているわけです。

全長が300メートルを超えるような巨大タンカーも、
動き出すときは、出港準備に相当なエネルギーを
必要とします。

しかしながら、港を出て巡航速度に達すると、
航行に必要なエネルギーは、出向時にくらべると
はるかに少なくて済みます。

本日のウエスト=80センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

継続するためには記録が不可欠

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

新年のご挨拶で、今年の目標を3つ掲げましたが、
今日は進捗状況を報告します。

1)ウエストを80センチ前後にキープする

今のところ、80〜82センチで推移してますので、
問題ありません。

2)エクササイズの負荷を重くする一方、回数を減らして
  筋肉を肥大させる

エクササイズバンドの張力を少しずつ強くしています。
一方で、昨年まで50回だったエクササイズの回数を
20回まで減らしました。

見た目はあまり変わってませんが、去年よりは強い負荷に
耐えられるようになりました。

3)今年7月までに視力を両眼で0.7まで回復する

残念ながら、2月中旬でトレーニングが中断してしまい、
視力は回復してません。

これにはいくつか理由がありますが、やはり
筋トレのように記録をつけていなかったことが
一番大きな原因です。

すでに筋トレを継続することには成功しているという
驕りから、視力回復もうまくいくだろうと高をくくって
いたんだと思います。

何事も、謙虚な姿勢で臨まなければ大成はむつかしい
というわけで、深く反省しています。

そこで、今日から視力回復トレーニングを実行したか
否かをブログに記録することにしました。
少し強引ですが、眼筋のトレーニングということで、
当ブログの仲間入りとさせていただきます。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

筋トレ継続1周年

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

おかげさまで、昨年5月から始めた筋トレが、
めでたく継続1周年をむかえました。

自力を旨としながらも、自分の力だけでは
ここまで継続できなかったと思います。

継続するための秘訣はいくつかあると思いますが、
ブログの力というものが、一番大きかったのかも
しれません。

正直、まったくやる気が起きなくてどうしよう?
という時期が何度もありましたが、そのたびに
みなさんの応援を励みに再起することができました。

このことには本当に感謝しております。
みなさん、ありがとうございます!!

これからもできるかぎり筋トレを継続して、
リバウンドのない状態をキープしていく所存です
ので、よろしくお願いします。


本日のウエスト=80センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。