2012年05月23日

コーザル体とホログラム

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日は、ダイエットネタではなく、かなり脱線して
スピリチュアルな話題をひとつ。

僕の本棚には、買ってみたものの、内容がむつかしすぎて、
ほとんど手付かずの本がけっこうあります。

たいてい、これらの本は当分読む機会もないので、
目立たないポジションに追いやられる運命にあります。

しかしながら、不思議なことに、そのうちの何冊かは
常に一番目立つポジションをとりたがります。

そして、気分転換に本棚をながめていると、
目立ちたがり屋さんに手が伸びて、パラパラとめくる
ことになります。

あいかわらず、内容はほとんど理解できないものの、
なぜか目に留まる言葉があります。

先日は、「コーザル体」という言葉にそそられて、
少し意味を調べてみました。
英語では "causal body" というそうです。

スピリチュアルの世界に詳しい方には、特別おどろく
ほどのことではないかもしれません。

ググッてリストアップされた項目をいくつか読み、
へえ、そんな世界もあるのかと感心して、
事あるごとに意識するようになりました。

すると間もなく、僕がこれまで信じていたことが
根底から変わってしまうかもしれない不思議な
ことが書いてある本に出会いました。

まだ読みきってませんが、一言で言うと、
今まで現実だと確信して疑わなかったことが、
実はそうでもなさそうだ、と考えざるを得ない
ようなことが書いてあります。

まさに、映画マトリックスの世界です。

ここ数年で読んだ本のうち、とても信じられないけど、
将来自分が成長したら理解できるようになるかも知れない
と思ったのは、イハレアカラ・ヒューレンさんの著述です。

特におどろいたのは、「道を歩いているときに、
見ず知らずの人がころんだとしても、それは
あなたの責任です」というようなことが書かれて
いたことです。

いまだにこのことは信じられないでいますが、今読んでいる
本には、ヒューレンさんの主張を裏付けてあまりあるほど
説得力のある前提が書かれています。

出し惜しみするつもりはないのですが、この本を
今ご紹介するのは控えます。

まだ、内容をよく理解できていない、というか、
かなり混乱しているので、しばしお時間をいただきたく。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます




posted by リバウンドゼロ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。