2012年06月29日

磨かれた信念

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

最近、僕のブログを訪問された方は、
「いったい、これのどこがダイエットブログなんだ?」と
不思議に思われたかもしれません。

これはなぜかというと、僕の考え方が大きく
変わろうとしていているためです。

情報をブログでおおやけに発信するからには、
なんのためにダイエットに取り組んでいるのか
といった理由や、ブログの理念をお伝えする
義務があります。

そして、大元の考え方が変わるとすれば、当然
ダイエットの捕らえ方や、理念にも大きく影響
します。

したがって、きっかけとなったことは何か、
どのように考え方が変わったか、あるいは
変わりつつあるのかといったこともお話しようと
思ったわけです。

今、僕に起きている変化は、これまでの人生で
最大のパラダイムシフト(考え方の枠組みが
変わること)かもしれません。

ところで、この「パラダイム (paradigm) 」という
言葉をはじめて知ったのは、
「ブレイクスルー思考」(ジェラルド・ナドラー/
日比野省三 共著)という本を読んだときです。

次に目にしたのは、ご存知「7つの習慣」(スティーブン・
R・コヴィー著)です。

今でこそ、パラダイムという言葉は、書籍でも
ネットでもよく目にしますが、僕がこの本を読み始めた
ころは、まだ一般に使われてはいなかったようです。

にもかかわらず、なんともカッコイイ響きに魅了されて、
「パラダイム」がマイブームになりました。

ブレイクスルー思考は、問題解決の本質について書かれた
本ですが、なにかむつかしい問題に直面していたから
この本を買った、というわけではありません。

では、なぜ買ったかというと、背表紙のデザインが
気に入ったからです。
CDやレコードでいうところのジャケ買いです。

BREAKTHROUGH blog 20120629-1.jpg

そんなわけで、内容も確認せずに買ったものですから、
いざ読もうとしても、むつかしくてさっぱり進みません。

今読み返しても、その内容の深さにおどろかされます。
難解なだけに、何回も読まなければよく理解できません。

それで何が言いたいのかというと、未知の世界を
知ったり、信じられないような考え方を受け入れた
ときに、矛盾しない信念は強化される、ということです。

どういう信念が生き延びて、より真実味が増したか
ということについて、次回お伝えします。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

人間ゲームの仕掛け人

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

ここ数回の記事で、近年まれに見る強力なインパクト
を受けた、
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法
という本について触れてきました。

そして、今日はさらに深く人間ゲームの秘密にせまります。

この本に魅力を与えていることのひとつに、
量子力学(量子物理学)について、とても分かりやすく、
しかも興味深く解説されている点があげられます。

これまでも、量子力学に関連のある本を何冊か読みましたが、
いずれもよく分からず、興味がもてませんでした。

一方で、この本を読んでみると、量子力学が宇宙の創造原理を
どのようにとらえているのかが、本当によく分かります。
一部をご紹介します。

<以下引用>

量子物理学の初期に先駆的な仕事をしたのが、デヴィッド・
ボームです。

ボームは、原子よりも小さな粒子のおかしな動きについて
説明するには、私たちの現実が幻想にすぎないと考えるしか
ないと結論づけました。

私たちが現実と呼ぶものの根底には、さらに深い存在の
秩序、私たちの宇宙にある物体のすべてを生んだ、
さらに広く根本的なレベルの現実があると考えたのです。

― 中略 −

ボームに影響を受けて、多くの科学者たちがさらに深い
存在の秩序をさがし求めるようになりました。

そして、ついに知的なエネルギーが集まる巨大な
「ゼロ・ポイント・フィールド」(以下「フィールド」と
呼ぶ)と呼ばれるものが発見されました。

フィールドは、無限の可能性を持つエネルギーとして
存在しており、まだ形は成していません。

けれども、その無限の可能性からは、どんなものでも
創り出すことができます。

フィールドの研究を続けた科学者たちは、そこから
宇宙がどのように造られたかを説明する理論を
打ち立てました。

その理論は4つの要素から成り立っています。

1.フィールド
2.粒子
3.宇宙
4.意識

― 中略 −

フィールドは、「無限の可能性」という状態にあります。
つまり、どんなことでも可能で、どんなものでも
造り出せる状態です。

<引用おわり>

あとは、前出の記事ゼロポイントフィールドをお読み
いただければ、宇宙という幻想が生み出される仕組みが
お分かりいただけると思います。

人間ゲームという発想は、上記の量子力学を根拠と
しているようです。

さて、人間ゲームの秘密とは何か。

<そもそも、なぜ人生には2つの段階があるのか?>

これは、ゲームをより深く、楽しくするための
設定です。

<無限の存在としての「本来の自分」とは、いったい
何者なのか?>

本来の自分とは、宇宙を創造した「無限の存在」
である意識のことです。

つまり、本来のあなたが宇宙を創造し、人間ゲームを
つくり、人生の第一段階と第二段階を設定し、あなたの
分身に肉体をまとわせて、この世に送り込んだのです。

そうです。人間ゲームの仕掛け人とは、ほかでもない
本来のあなたなのです。

<第二段階のような都合の良いステージが本当に
用意されているのだろうか?>

これは今の僕には分かりません。

できることといえば、何度も本を読み返し、より深く理解し、
内容を実践することだけです。

ところで、原書を読んでいて、僕の目はある表現に釘付けに
なりました。
それは " your expanded self " です。

直訳すると、「拡張された自己」でしょうか。
本田健さんは、これを「本来の自分」と訳しています。

勘の鋭いあなたは、なぜ僕の目が釘付けになったか
お分かりでしょう。

この本との出合いについての記事
コーザル体とホログラム(2)でお話しましたが、
コーザル体とは、オーラの一種で、肉体を包み込む
オーラの一番外側にあるものでしたね。

そして、コーザル体はハイアーセルフ(高次の自己)
が存在するオーラです。

つまり、ハイアーセルフは、肉体から見ると、
一番外側、つまり拡張(expanded)されたところに
存在していることになります。

" your expanded self " 「拡張された自己」
=「本来の自分」と、ハイアーセルフが結びついた
瞬間に、コーザル体を意識したことと、この本との
出会いは、単なる偶然ではなく、必然であったという確信
になったのです。


本日のウエスト=82センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

脱出ポイント

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

ここ数回の記事で、近年まれに見る強力なインパクト
を受けた、
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法
という本について触れてきました。

そして、今日は核心について書きます。

しかしながら、この本の内容は、僕の理解力と
表現力をはるかに超えているので、もしもあなたが
この本を読んでみたら、

「こらこら、マイペース、本を読んだけど、
ブログに書いてあることと全然違うじゃないか!」
と思われるかもしれません。

あくまで、これからお話することは、僕のフィルターを
通してみたら、こんな解釈になりました、ということです。
この点についてはご容赦ください。

さて、これまでの記事で、人生には「第一段階」と
「第二段階」があると書きました。

第一段階とは、制限が多く、自分の能力や可能性には
限界があり、世の中に存在するお金や資源は有限である
という観念が支配しているステージです。

第二段階とは、無限の存在としての「本来の自分」が
持っている力や知恵、豊かさを取り戻し、思い通りの
幸福な人生を歩めるステージです。

そして、この転換点が「脱出ポイント」です。

ひとたび脱出ポイントを超えてしまうと、そこには
信じられないような豊かさが存在しています。

たとえば、「広大無限の自動入金」システム。

つまり、あなたはいつでも、好きなだけお金を
使うことができるので、本当にやりたいことだけに
没頭して創造活動を行うことができます。

脱出ポイントを目指して、制限のない幸福な人生を
歩むためには、本書にある4つのツールを人生に
適用します。

こう書くと、あるいはお手軽簡単に脱出ポイントに
到達できると思われるかもしれません。

ところが実際は、著者自身がそうであったように、
ツールを使い続けるには、勇気、忍耐、鍛錬、決意、
そして勤勉さが必要とされます。

僕が「腹をくくって」第二段階を目指します、
と言ったのは、このためです。

ここまで読んで下さったあなたには、いくつもの
疑問が頭に浮かんだかもしれません。

そもそも、なぜ人生には2つの段階があるのか?

無限の存在としての「本来の自分」とは、いったい
何者なのか?

第二段階のような都合の良いステージが本当に
用意されているのだろうか?

次回は、さらに深く人間ゲームの秘密にせまります。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

筋肉を意識する意味

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日は、筋トレの話題です。
筋トレをするときは、筋肉に意識を集中すると
よいというのが常識です。

僕の実体験からも、これは本当だと言えます。

というのは、一時期、めんどくさがって鏡を見ないで
筋トレをやっていたのですが、ある日鏡を見ると、
それまで育てていた筋肉が目減りしていることに
気がついたからです。

それでは、なぜ意識するとしないとでは、筋トレの
効果に差が出てくるのでしょうか?

ここで、筋トレで筋肉を育てるメカニズムを簡単に
みてみましょう。

筋トレをするということは、筋肉に負荷をかけて、
筋組織を破壊するということです。

破壊された筋肉は再生されますが、また壊れてしまっては
困ると体が判断して、より強力な組織として生まれ
変わります。

こうして破壊と再生を繰り返しながら、より強い筋肉が
ついて、屈強な体つきへと変わっていきます。

従って、筋トレでたくましい体をつくろうと思ったら、
食事で十分なたんぱく質をとることが大切です。

ここでひとつの疑問が浮かびます。

筋トレで筋肉を育てることと、筋肉を意識することに
いったい何の関係があるのか?という疑問です。

僕も、ビリー隊長が「筋肉に意識を集中するべし」
と言っていたので、「ああ、そうなんだ」と何の疑問も
持たずに実践していました。

あらためて、なぜ?と考えたときに思い当たったのが、
前回の記事に登場した「ゼロポイントフィールド」です。

「ゼロポイントフィールドにおいて、思考という名の
パターンをつくり、そこに意識という名の力を
加えると、ホログラムが出現する」

これがロバート・シャインフェルドさんの理論です。

筋トレで筋肉を育てるというプロセスを、理屈だけで
考えると、意識しようがしまいが、筋肉の破壊と再生を
繰り返し、たんぱく質を摂取すればよいということに
なります。

一方、人の持っている意識には、無限の創造力がある
という側面に光をあてると、筋トレをする際に
使う筋肉を意識するとしないとでは、効果に雲泥の差が
出ることは、容易に理解できます。

つまり、鏡を見ながら、理想の体つきを思考によって
イメージして、そこに意識を集中することで、
出現するホログラムがより望ましいデザインに
更新されるというわけです。



本日のウエスト=82センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ゼロポイントフィールド

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

さて、今日は前々回からお話している不思議な本の
内容に触れましょう。

この本の題名は
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法
(ロバート・シャインフェルド 著)
です。

最初に題名を見たときは、世に数あるお金儲けの
本かな?と思いました。

しかしながら、実際に読んでみると、お金儲けの
具体的な方法は皆無で、「人間ゲーム」という
壮大な世界が描かれてます。

著者によると、人生には第一段階と、第二段階があり、
第一段階でお金持ちになっても、「マネーゲーム」の
トラップにはまって、真に幸福の人生を歩むことが
できないと言います。

一方、「人間ゲーム」の秘密を悟り、第二段階に
進むことができれば、望み通りの幸福な人生が
歩めるとされます。

人生の第一段階とは、何をやってもうまくいかない
ように仕組まれているステージです。

たとえば、成功哲学の本を読んだり、セミナーに
参加して、学んだ知識やノウハウを実践しても、
すべての努力は徒労に終わるという、なんとも
悲しいステージです。

これとは対照が際立つ人生の第二段階では、
面白いように意のままの人生が展開するステージが
用意されています。

ここでキーワードとなるのが、本日のお題である
「ゼロポイントフィールド」です。

このゼロポイントフィールドは、量子力学の用語で、
理解するのが非常にむつかしい概念です。

ためしにググッてみてください。
30秒で頭がパンクしますよ(笑

それはともかく、著者によると

ゼロポイントフィールドにおいて、思考という名の
パターンをつくり、このパターンに意識という名の
エネルギーを加えると、ホログラムが出現する

とされます。

これだけでは何のことか分からないかもしれません。

少し話が飛躍しますが、要するに僕たちが現実だと
思っている世界は、実は自分が作り出したホログラム、
つまり幻想にすぎない、ということになります。

この発想に、僕はとても強いショックを受けました。

なぜかというと、この考え方に従うならば、世の中に
存在するものは、あらかじめ誰かが用意してくれた
ものではなく、自分が意識の力でつくりだした
ことになるからです。

ところで、人生に第一段階と第二段階があるとすれば、
やはり第二段階へ進みたくなりますよね。

そのためのツールが本書で用意されています。
興味のあるかたは是非読んでみてください。

どちらのステージで人生を歩むかは人それぞれですが、
僕は腹を決めて第二段階を目指します。

はたして僕は第二段階に進むことができるのか?
人生に信じられないような変化が訪れるのか?

なにかあったらこのブログにアップしましょう。

最後に衝撃の事実をお伝えします。

あなたは、なぜ、今この記事を読んでいるのでしょうか?

それは、あなたがゼロポイントフィールドで
この記事のもとになるパターンを思考して、
意識の力を加えたからです。

あなたのパソコン画面に出現した文字は、
あなたが作り出したホログラムなのです。



本日のウエスト=80センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。