2012年12月09日

那由他(なゆた)

みなさん、こんばんは。
本日もご覧いただきありがとうございます。

最近お気に入りのCMがあります。
引越し侍の「ぼったくり」編です。

引越し業者 「こちら引越し料金です」

すると客が 「一、十、百、千、・・・」と
金額を数えていくのですが、なんと
「一兆、十兆、百兆、千兆、・・・」と
どこまで数えても止まりません。

兆を超えると、客も単位の読み方が
分からなくなり、
業者に「京(けい)」などと
読み方を促されながら読み上げていきます。

途中いくつか単位をとばして
極(ごく)、恒河沙(ごうがしゃ)、
阿僧祇(あそぎ)と続き

客 「一那由他(なゆた)、十那由他、百那由他・・・」

業者 「しめて二百那由他になります」

客 「二百那由他!!ぼったくりやないかいー」

というオチです。

まあ普通に考えると、金額を見た瞬間に
ぼったくりだと気がつくわけですが、
そこはそれ、律儀に最後まで確認するところが
ツボにハマりました。

で、那由他はどれくらいの数かというと、
一那由他が10の60乗。
つまり二百那由他は2のあとにゼロが
62個続くというとんでもなくデカイ数です。

日本の国家予算はおろか、
全世界の総通貨供給量をもってしても
全く歯が立たない金額を請求されている
ところが、なんともバカバカしくて笑いが
止まりません。

普段は京(けい)より大きい単位が
どうなっているかなんて気にもしないんですが、
こんなに面白いCMがあると、とたんに興味が
出てきます。

やはり人生、面白おかしくが一番ですね。
  




本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます




posted by リバウンドゼロ at 23:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。