2011年11月20日

ありがとうございます

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日は僕の大好きなバーガーキング川口キュポラ店がオープン
したので、さっそく行ってきました。

BK川口blog.JPG

お昼すぎということもあり、25分待ちの行列です。

BK川口1blog.JPG

今日から2週間くらいはキャンペーンやるみたいです。

レジの横でハンバーガーを作っていて、ガラス張りになっています。
サブウェイもこんな感じですが、店員さんいわく、ハンバーガー
ショップでは初めてだそうです。確かに今まで見たことなかった。

BK川口4blog.JPG

どうです、このボリューム!!
トリプルチーズワッパー(ダブルチーズワッパーにお肉1枚追加、
無料で増量できる野菜全部増量のオールヘヴィ)にしてみました。

ところで、先日ご紹介した本城式EQ英会話のビデオで、本城先生
がこんな話をされてました。

アメリカではスタバとかに入ると、店員さんが「グッモーニン」
と挨拶してくれたら、お客さんも「グッモーニン」と挨拶を返す
のがふつうだというのです。

ところが、帰国してみると日本のスタバでは店員さんが「おはよう
ございます」と言っても、お客さんはほとんど挨拶をしないので、
とても違和感がある、というお話です。

僕も普段はあまり意識しないのですが、言われてみるとそうかな、
と思い、今日はバーガーキングでお客さんのウォッチングをして
みました。

今日はお店の外にも20人以上の人が行列をつくり、次から次へと
お客さんがくるので、お客さん一人一人に挨拶するという状況では
ありませんでした。さもありなん。

僕が違和感を覚えたのは、レジで精算を済ませた後、番号札を
渡されてレジ横で待っていたときのことです。常時10人くらい
の人が呼ばれるのを待っているのですが、店員さんが「○○番で
お待ちのお客様ー」と言っても、誰も返事をしないんです。

手を挙げて「ハイ!」と言ったのは僕一人だけです(笑
セットを受け取るとき「ありがとうございます」と言ったのも
そのとき居合わせたお客さんの中では僕一人だけ。

この状況、みなさんはどう思われますか?

欧米とは文化や習慣が違うので、お店に入りながら彼らと同じ
ノリで手を挙げながら「ハーイ!」とやってしまっては違和感
があると思いますが、日本人だって挨拶の習慣はあるのですから、
店員さんにはぶっきらぼうな態度をとったり挨拶しないという
のは確かに変ですよね。

「お客様は神様です」だからでしょうか?
神様は確かに偉大な存在ですが、自分は挨拶しなくてよいと
思っているような尊大な神様ってどうなんでしょう。

レジ横のスペースは限られていたので、少し離れたところで
待っているお客さんは、ハンバーガーを受け取るまでに時間が
かかるわけです。

店員さんが声をかけたところで返事をしてあげないと、
お客さんが近くにくるまでに店員さんが2度3度と声をかけ
なければならない場合もあります。

千歩譲って、返事や挨拶をしないのは日本人特有の遠慮や奥ゆかしさ
に起因すると考えても、手を挙げたりアイコンタクトをとるといった
思いやりや配慮はほしいところです。

客のほうが立場が上なら挨拶も返事もなし。

お店はお客さんにお金を払ってもらえるので
「ありがとうございます」
お客さんは商品やサービスを提供してもらえるので
「ありがとうございます」

お客さんも店員さんも立場が同じなら、挨拶、返事、感謝はふつうに
できるのではないでしょうか。


本日のウエスト=82センチ


人気ブログランキングへ
  ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます




なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?

posted by リバウンドゼロ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。