2011年11月24日

結果がでなくても

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

みなさんダイエットの調子はどうですか?計画通りにうまく
いってるでしょうか。ダイエット以外でも、何か達成したいことが
あると思いますが予定通りに進んでいるでしょうか。

僕のダイエット方法は、朝サプリを摂って週3回筋トレをする
という非常にシンプルな方法です。そして即効性はありません。
ウエスト10センチ減に成功してますが、要した期間は約7ヶ月。

そんなに時間がかかるのか、と思われる方もいるかもしれません。
実際、もっと早く結果を出す方法もあると思います。
いずれにせよ、僕の方法みたいに誰もが知っているありふれた
やり方でも、継続すれば結果を出せるということは証明できたと
自負しています。

問題は、長期にわたって成果が実感できないときにどう対処するか
ですよね。
ここでブログ画面左側にある僕のダイエット記録を見てください。
5月4日のウエストは91センチで、これがマックスです。
その後、少しずつウエストが減って、5月28日には89センチに
なりますが、翌月6日には90センチに増えてしまいました。

つまり、約1ヶ月かかって出た結果はウエスト1センチ減。
きびしい評価をすると、これは誤差だと言えなくもないですよね。
目に見える結果は出ていないと思われるかもしれません。

こういうときに、結果のみにこだわってしまうと心のバランスを
失って、継続するのが困難になります。こういったきびしい局面を
乗り切るにはどうすればよいでしょうか。

ひとつには、11月13日の記事「筋トレの恩恵」でお伝えした
ような副次効果に注目することです。たとえ思い通りに事が
運ばなくても、筋トレをまったくやらないよりも、やったほうが
はるかに健康で楽しい生活を送れるわけです。

もうひとつは、水面下では着々と計画が遂行されている
と自分に言い聞かせることです。
そして、結果も大事かもしれないけど、プロセスを楽しめる
自分ってすごい!!と褒めてあげましょう。

もちろん、目標を設定して期限を設けるのは大切なことです。
その一方で、結果がすべてだ!という思いが強すぎると、予定
どおりの結果が出ないときに、不安や不足感といったネガティブ
な感情が支配的となります。

そして、この心理状態がさらに思わしくない結果を招き寄せる
という悪循環に陥ります。もう一度僕のダイエット記録を
見てください。ウエスト91センチから81センチになるまで
決して一直線で下降しているわけではありません。

やっと減ったかと思えば1センチ増え、また減ったかと思えば
2センチ増え、といった波がありますね。まさに「3歩進んで
2歩さがる」状態です。

目標を設定して前向きに取り組む。記録はとる。でも結果には
執着せず、つねにプロセスを楽しむ。楽しいと感じれば好ましい
結果を引き寄せる。

継続できるかどうか、そのカギはみなさんの心にあります。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
  ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます



posted by リバウンドゼロ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。