2011年12月14日

言葉が心理に及ぼす影響(3)

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

さて、みなさんのほとんどの方がダイエッターだと
思いますので、食事には人一倍気を使われているでしょう。

食事の量をコントロールすることと同時に何を食べるかも
大切ですね。

これと同様に心にもどんな栄養を与えるががとても
大切です。言葉は心の栄養のうち最も大切なものと
言えるでしょう。

12月7日の記事「英語習得には音読がオススメ」で書いたように
「人間は行動するたびに、その行動の背後にある動機や
考えを強めていく」という心の性質があるので、
誰かと会話したり、本を読んだりするたびに心が言葉の
影響を受けています。

そこで心がプラスエネルギー優位の状態をキープするには

@否定の意味を含む言葉をブロックして心に取り込まない
A自分を肯定する言葉を進んで心に取り入れる

ことが大切です。

@については、みなさんを否定するような意見には耳を
かさずにスルーする、新聞の社会面はなるべく明るい
ニュースだけ読む、といった工夫をしましょう。

そうは言っても良薬口に苦しという諺もあるんだから、
人の意見は素直に聞いたほうがよいのでは?

確かにそうです。みんさんのためを思って言いにくい
ことをアドバイスしてくれる人もいます。

一方で残念ながら人の足を引っ張ることでしか自分の
存在を確認できない人もいます。

もしも会話していて、みなさんの意見や考え方の
根拠を否定したり、無理やり注意を引き付けて
エネルギーを奪い取るような人がいたら要注意です。

そういう人とは物理的にも精神的にも距離をおくのが
得策です。

次にAについてですが、みなさんと同じベクトルを
持っているクリエイティブな人たちと仲良くする、
良書を読む、などが大切です。

もうひとつオススメなのは自分で自分に肯定する
意味をもった言葉を言うことです。

僕がほぼ毎日自分に言っている言葉は
「私は毎日あらゆる面でますます良くなっていく」
です。

これはフランスの心理療法学者である
エミール・クーエさん(1857〜1926)の
言葉です。細胞の一つ一つが自分に語りかけている
言葉を聞いているという発想です。

ポイントはできるだけ毎日繰り返し言うことです。
ナポレオン・ヒルが言うところの自己深層説得ですね。

みなさんもよく眠れないときがあると思いますが、
早く眠らなくちゃ、と思うとますます目がさえて
しまいますよね。

そんなときは「今夜は魔法の言葉を何度もとなえる
チャンスだ」と考えてリラックスしましょう。


本日のウエスト=80センチ


人気ブログランキングへ
  ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます



posted by リバウンドゼロ at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リバウンドゼロさん、こんばんは^^

お世話になっております、ハヤテです

コメント、応援、ありがとうございました


言葉が人に与える影響というのは

本当に大きな物が有りますよね


普段発する言葉

周りの人が話している言葉

全てが影響を及ぼすので

いかに負の感情をブロックするかが

とても大切だと思います


私も毎日

『大丈夫』『順調』『今日も幸せ』

なんて言葉を常に自分に投げかけています

日々、明るくプラスになる言葉と接しながら

生き生きとすごして行きたいですね^^


また、伺わせていただきますね

感謝を込めて、応援ぽちっ(*≧∇≦)ノ凸
Posted by ハヤテのアフィリエイト疾風伝@ハヤテ at 2011年12月15日 20:38
ハヤテさん、ご訪問いただきありがとうございます!!
僕はブロガー後発組ですが、ハヤテさんを目標にブログを続けていきます。
これからもよろしくお願いします。
Posted by リバウンドゼロ at 2011年12月15日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。