2012年02月09日

自力

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

久々のブログ更新となりましたが、いかがお過ごし
だったでしょうか。

僕はといえば、言わずと知れた不朽の名作
宮本武蔵を読んでました。

大学3年のときに一度読んだきりで、いつかまた
読もうと思ってましたが、その「いつか」が
やっと巡ってきたわけです。

総ページ数およそ3000に及ぶ、文豪吉川英治の
長編大作ですが、数日かけてなんとか読破しました。

ネタばれとなっては申し訳ないので、詳細には
触れませんが、感想を一言だけ。

そもそも、一言で済むわけもないのですが、逆に
すばらしさをあますところなく表現しようとすれば、
ただ一言「全部読んでください」となります。

殊に小説とあっては、そこから何を読み取るかは
人それぞれであり、どちらにしても一言しか
いえないわけです。

さて、その一言とは。

今日のタイトル「自力」です。

どんな場面で誰が言ったのかについては、ご興味が
あらば読んでいただくことにして、このありふれた、
今までに何度も見たり聞いたりしてきた言葉が
最も心に強く印象付けられました。

僕のブログに度々登場する自己推進力という言葉で
僕がなんとか表現しようとしていたことが、
いとも簡単に「自力」の2文字で完結するあたり、
こう言っては自分の尊大さを暴露するようなもの
ですが、さすがと言うほかありません。

自己鍛錬に尽力しようと決意させられるほどの
威力を放っている言葉。

読了した充実感と、自分の表現力のなさを痛感
させられたことで、なんとも複雑な心境にある
というお話でした。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。