2012年02月15日

ポジティブ思考の落とし穴(2)

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日は、今年1月27日の記事ポジティブ思考の落とし穴
の続きです。

<行き過ぎたポジティブ思考はリカバリー能力を低下させる>

ダイエットを継続することは、裏を返せば常に恐怖と
闘うこととも言えます。
それは、中断することへの恐怖です。

なぜ中断してしまうことが怖いのかというと

1)せっかく目標を達成したのに、リバウンドするのでは
  ないかという、喪失することへの恐怖

2)一度中断してしまうと、エクササイズのレベルを
  元に戻すのが大変なので、同じ苦痛を味わいたくない
  という、苦痛回避からくる恐怖

などがあるからです。

もちろん、つつがなく継続できれば、それにこしたことは
ないわけですが、好事魔多しということわざがあるとおり、
一直線にうまく事が運ぶとは考えられません。

絶対に目標を達成する、というポジティブイメージを
持つことは大切です。

その一方で、自分は恐怖心を持っているということを
受け入れて、それにどう対処するかというイメージワーク
も大切です。

恐怖心を覆い隠すためにポジティブなイメージワークを
繰り返すと、望ましくない結果が現れたときに、
「こんなはずでは・・・」と落胆する度合いが
大きくなり、回復するのがむつかしくなります。

もしもリバウンドしてしまったら困ることは何か?

エクササイズを元のレベルに戻すにはどれくらい
時間がかかるのか?

ということを、あらかじめ想定しておけば、
日々直面する恐怖のもつエネルギーをリカバリーに
利用することができます。

たとえば、僕の場合はエクササイズが中断してしまっても、
一週間くらいなら体型を維持できることが分かって
います。

また、これまでの経験から、たとえ数ヶ月中断
してしまっても、最初の一歩を踏み出して、徐々に
ペースアップするノウハウが身についているので、
怖くなったらこのときの体験を思い出します。

恐怖に心を占領されて身動きがとれなくなる前に、
最悪の状態を想定して、マイナスからスタートする
イメージワークをやっておきましょう。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。