2012年03月11日

栗原流奥義「回数を重ねる」

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日は、日経の土曜版(プラス1)を読んでいて
ひときわ興味を引く記事があったのでご紹介します。

料理家の栗原はるみさんの「私のひきだし」という
コラムで、これから何回か連載されるようです。

どんな分野でも、一流と呼ばれる人や、天才肌の
人たちには、僕のような凡人にはかなり意外と
思われる経歴や考え方をする人が少なくありません。

記事の出だしに

「専門の学校に通った経験がなく、料理技術や
栄養学などは正直詳しくありません」

とあります。これがまず意外。

さらに

「同じメニューでも、何十年続ければどんどん
進化します」

「飽きずに繰り返せる理由は、楽しんでいるから
です」

「楽しいから続けられるし、続けられるから
上達するのだと思います」

など、きわめて分かりやすい表現で、継続する
ことの大切さを繰り返し述べています。
そこに、一流の人にしか言えない奥深さと
力強さを感じます。

本当の楽しさとは、決して外から与えられる
ものではなく、自ら創意工夫を重ねていくことに
よって初めて体得できるものなんですね。

まさにタイトルどおり「楽しむことが原動力に」
なるというわけです。


本日のウエスト=82センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。