2012年03月20日

そこに手放しが見える

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

もうずいぶん前になりますが、とあるセミナーに
参加したときに、講師の方が不思議なことを
言いました。

セミナーも終盤になり、成功者や思い通りの
結果を手に入れた人たちに共通することは
何か?という話をしていたときです。

その共通することとは

「そこに手放しが見える」

と講師の方が言ったのです。

???

さっぱり意味が分かりません。

どういうことなのか説明してもらったはずですが、
なにしろ週末の2日間に朝から晩まで行われた
集中セミナーだったため、意味不明になったところで
思考回路がショートしてしまい、その後の記憶が
ありません。

意味が分からないにもかかわらず、この言葉がその後の
人生で事あるたびに思い出されました。

それで今はどういう解釈をしているのかというと、
おそらく「執着心を手放す」という意味だったのかな
と推測しています。

たとえばダイエットを成功させる方法を考えてみます。

これまでも、このブログで、目標や計画を明確にして、
強い気持ちを持ち続けることが大切だというお話を
してきました。

それと同時に、目標や計画を状況に応じて変更する
ことのできる柔軟さも必要であることもお話しました。

ダイエットに成功するという目標に向けて、力強く
歩みを進めながらも、考え方を柔軟に保つという
二律背反にどう向き合うか。

この矛盾を解くカギが「執着心を手放す」ということ
なのかもしれません。

それでは、執着心を手放すにはどうすればよいので
しょうか?

ここで話は飛びます。

僕が中学3年生のときのことです。

学校の休み時間に、階段の踊り場で友達と話をして
いたんですが、いつのまにか友達のF君が僕の
背後に忍び寄り、ドンッと僕の体を押して階下へ
突き落としたのです。

はたして結末はいかに?


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。