2012年03月28日

自己推進力(2)

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

これまで、ダイエットを継続するための
ノウハウを思いつくままに書き綴ってきました。

根底にある発想は

ダイエット継続=モチベーション継続

という方程式です。

それでは、モチベーションが低下してしまうと、
そこでダイエットは中断するしかないのでしょうか。

いつも気持ちを前向きに保っていられれば良いですが、
どうしてもやる気が起きないということもあります。

もしも、やる気がなくても行動する方法があれば、
その日の気分に左右されずにダイエットを継続
することができます。

ここで頼りになるのが、第二の頭脳とも言うべき、
「体の記憶」です。

大学のときにやっていたバンドの先輩で、
ジャズギタリストのパットメセニーが大好き
という人がいました。

「メセニーの指の動きを見ていると、まるで
一本一本の指が、それぞれ独立した頭脳を
持っているようだ」

とはその先輩の言です。

にわかには信じがたい話ですが、気が遠くなる
ほどの反復練習をすることで、体そのものが
目標達成に向けて動き出す可能性があるのかも
しれません。

この可能性を見るならば、僕が「自己推進力」
という言葉で表現しようとしているものには
2つの側面が出てきます。

一つは、目標や計画を立てる思考や、なんと
しても目標を達成してやろうという意思による
推進力。

もう一つは、体そのものに記憶された推進力。
この推進力があれば、たとえやる気ゼロでも、
次の一歩を踏み出すための、理屈を越えた
行動を起こすことができます。

なにをかくそう、僕も楽々とダイエットを
継続できているわけではありません。

根っからの甘党で、ジャンクフード大好き
とくれば、苦労のほどもお分かり頂けるかと。

それでも、なんとかダイエットを継続できて
いるのは、最後の砦(とりで)とも言うべき
体がもっている自己推進力のおかげかも
しれません。


本日のウエスト=80センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


ラベル:自己推進力
posted by リバウンドゼロ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。