2012年03月31日

期待を適度に保つ

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日で3月も終わりですね。
月末を迎えるたびに、1ヶ月があっという間に
過ぎていくのを感じます。

これから夏に向けて、お肌の露出度が徐々に上がる
ということで、ダイエットを意識する方が増えて
くるかもしれません。

ダイエットの一環として、筋トレをやろうとする
場合は、新年度が始まるこの時期がベストタイミング
です。

なぜかというと、筋トレの成果が目に見えて実感
できるには、少なくとも3ヶ月はかかるからです。

4・5・6月と筋トレを継続して、逞しい体を
つくっておけば、7月からは自信をもって露出度の
高いファッションを楽しめます。

このように、ダイエットを決心したそのときから、
体重やウエストが減ってスリムになるといった
期待が生まれます。

ところで、筋トレや、他のダイエット方法でも
同じですが、期待の持ち方には注意が必要です。

ダイエットすると決心するからには、結果を期待
して当然だと思われるかもしれません。

確かにそうです。何も期待できないのであれば、
そもそもダイエットしようなどどは考えない
はずです。

問題となるのは、過度の期待をしてしまうことです。

たとえば、これから3ヶ月筋トレをすれば、絶対に
理想の体型になる!!というように100%の
期待を持ってしまうと、そうならなかったときの
精神的ダメージが大きくなります。

僕が常日頃心がけているのは、どんなに確信を
もっていることでも、期待通りになるかどうかは
分からないという発想です。

「そうかもしれないが、そうじゃないかもしれない」

これが、今までの人生から学んだ教訓のひとつです。

僕のダイエットは、筋トレを軸として、燃焼系の
サプリを摂り、心理を強化するための読書も
欠かさないという方法です。

それでは、これが万人向けの方法で、誰がやっても
うまくいくかというと、おそらくそうはならない
でしょう。

あなたも僕も同じ人間として、共通することは
たくさんありますが、その一方で無視できないのが
「個体差」です。

たとえば、僕が筋トレを継続して成果を出すことが
できたのは、それなりのバックボーンがあった
からかもしれません。

僕は生まれも育ちも北海道の小樽というところです。
とても山坂が多く、普通に生活しているだけで
足腰が鍛えられます。

特に冬は積雪量が多く、登校前に除雪するのが
日課です。また、雪道の上り坂は、運動量は普段の
3倍に跳ね上がります。

一歩進んでも、少しスリップして下がりますから、
同じ3歩あるいても、上りの雪道では2歩分の
距離しか稼げません。

すべってコケないように、バランスをとるためにも
エネルギーを消費します。

このように、坂道を登らなければ家にたどり着かない
という環境に育ったので、筋肉を鍛えることに
抵抗感がないのかもしれません。

もともと運動が苦手という人に「筋トレはいいよ!」
などと無責任にオススメするようなことはしません。

あなたには、あなたにとってベストな方法がある
はずです。

強い気持ちを持って目標達成にのぞむとともに、
取り入れたダイエット手法の効果については
ほどほどの期待を持ち、もしもうまくいかなければ
他の方法にチャレンジする。

このプロセスを繰り返せば、あなたにフィットした
方法が見つかるはずです。


本日のウエスト=80センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暴風のせいで、今頃帰宅です(>_<)
遅くなっちゃって、すみません〜〜
Posted by セレブノオカイモノ at 2012年04月03日 22:08
セレブさん、
いつも応援ありがとうございます!
今日の暴風雨は大変でしたね。
明日は風がおさまってほしいです。
Posted by リバウンドゼロ at 2012年04月04日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。