2012年04月03日

自分を客観視できるか?

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

新年度が始まったと思ったら、ここ数日かなりの強風が
吹き荒れて、なにかと大変でしたね。

咲きかけた桜も、いきなり洗礼を受けたようですが、
週末には楽しいお花見ができることを期待しましょう。

さて、話題はがらりと変わりまして、もう4〜5年前の
お話です。

当時首相だった福田康夫氏が、辞任に際して
「私は自分を客観視できる」と発言して話題になりましたね。

なぜ、公の場でそんなことを言ったのか、福田さんの
心中は分かりませんが、実はこの発言、僕にとって非常に
興味のあることだったので、とてもよく覚えています。

というのは、「人間の脳は主観で考えるような構造に
なっている」とある本で読んだことがあったからです。

もしもこれが本当だとすれば、それまでの考え方を
180度転換せざるを得ないと思われるほどの
インパクトがありました。

そこへきて、「自分を客観視できる」という人が現れたので、
それは強く印象に残るわけです。

見聞きしたときに意味が分からずとも、なぜか
忘れられない言葉には、その後の人生を左右するほどの
影響力があります。

それで、主観でしか物を見ることができないって
どういうこと?と父親に尋ねたことがあります。

ああだこうだとお互いに考えを話してみましたが、
「たとえば、ある法則を発見してそれが間違いないと
思っていても、その法則は、より次元の高い法則
の一部にすぎない」という結論に達して納得しました。

この結論自体、抽象すぎてよく分かりませんが、
知れば知るほど知らないことが増えるのは、
おそらく今の自分には理解できない次元の高い
世界が無限に広がっているということなんでしょう。

冒頭の福田発言。

いくらがんばっても自分を100%客観視することは
できないと知っていたからこそ、あえて「自分を客観視
できる」と言ったとも考えられます。

あなたはどうでしょう。
自分を客観視できると思いますか?


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。