2012年04月12日

目標設定の注意点

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

このブログも今月に入り、6ヶ月経ちました。
不定期とはいえ、ここまで継続できたのは、
みなさんのあたたかい応援のおかげです。
本当にありがとうございます!!

今日は久々に過去の記事を読み返してみましたが、
2011年10月5日の記事目標設定の壁で、
「目標や計画は、いつでも変更してよいのです。
最初は気楽に決めてしまいましょう」と書きましたが、
これには補足が必要だと感じました。

というのは、もしも紙に書いた目標を達成できずに
そのまま放置してしまったら、
「紙に書いたことが実現しなかった」という事実を
つくってしまうからです。

「目標を紙に書いたって、どうせ無駄だ」という
思いが意識の深いレベルに定着してしまったら、
どうすればよいでしょうか?

ここは発想を逆転させて、実現されることがほぼ
間違いないことを、あえて紙に書いてしまいます。

たとえば、朝起きたら
@トイレに行く
A口をすすぐ
B水をコップ一杯飲む
など、紙に書かなくてもいいようなことをリストに
して、実現するたびに「目標達成!!」と
書き込んでいきます。

これをやるのはかなりはずかしいですが、大切なのは
紙に書いたことが実現したという事実を繰り返し
潜在意識に刷り込むことです。

紙に書いたことは実現する、と心の底から信じられる
ようになれば、潜在意識が行動をうながしてくれます。

根性や気合だけで押しまくるのではなく、潜在意識を
味方につけることで、目標を達成できる確率が
高まります。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。