2012年04月28日

トレーニングチューブ

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

僕の筋トレは、トレーニングチューブ(ゴムチューブ)を
使用するエクササイズを中心に組み立てています。

最初はブートキャンプに付属のビリーバンドを使って
いましたが、かなり前から寿命をむかえ、両方とも
切れました。

それで、100均で売っているゴムチューブで補強
しながら使っていましたが、さすがにボロボロに
なったので、先月買い換えました。

BODYMAKERというブランドのトレーニングチューブで、
機能はビリーバンドと同じです。

ビリーバンドは足に引っ掛ける部分がゴムの輪に
なっていますが、BODYMAKERのトレーニングチューブは
留め具がついていて、輪の大きさを調節できるように
なっています。

トレーニングチューブ1blog.jpg

しかしながら、この状態で輪の大きさを調節しても、
エクササイズの最中にゆるんできて、はずれて
しまいます。

そこで

トレーニングチューブ2blog.jpg

このように、輪の先端(留め具の反対側)を、もう一度留め具に
差し込みます。

スペースがぎりぎりなので、少し入りづらいですが、
力を入れてグリグリ押し込むと通ります。

留め具に輪の先端が入ったら、ゆるみがとれるまで
ググッと引っぱります。

トレーニングチューブ3blog.jpg

この状態にすると、やや長さの調節がしづらいですが、
エクササイズ中にゆるまなくなります。

ゴムチューブの張力は、結構手ごたえがあります。
ビリーバンドと同じか、やや負荷が強い感じが
します。

100均のゴムチューブよりは、はるかに強いです。
これからチューブトレーニングを始めようという
方には、少しキツイかもしれません。

耐久性は、今後しばらく使ってみないと分かりませんが、
今のところ問題ありません(約1ヶ月使用)。

価格が¥1,575なので、コストパフォーマンスは
上々です。

筋トレ仲間の情報によると、地元のショッピングモールに
BODYMAKERのショップができたそうでそ。
面白そうなので、連休中に行ってきます。


本日のウエスト=80センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ダイエットメルマガ】上手な飲み合わせ方法
Excerpt: 2012年 04月 27日発行号本日の案内 サプリメントの上手な飲み合わせ サプリメントの上手な飲み合わせについて詳しく調べてみました。 体の免疫力を強化して風邪などを引きに..
Weblog: ダイエットメルマガとニュース日記
Tracked: 2012-04-30 12:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。