2012年05月29日

コーザル体とホログラム(2)

みなさん、こんばんはわーい(嬉しい顔)
本日もご覧いただきありがとうございます。

前回は、コーザル体を意識するようになったら
不思議な本との出会いがあったということを
書きました。

この本の内容にふれる前に、コーザル体を意識した
ことと、本との出会いに、なにがしかの関連が
あるのか?というお話をします。

「そんなの、ただの偶然だろ」と言われると、
ここで話が終わってしまいます。

もちろん、そうかもしれません。
その一方で、仮に関連があるとするならば、
どのような原因が考えられるか、見てみましょう。

コーザル体という言葉は、日常生活ではあまり
お目にかからないと思いますが、ごくおおざっばに
言ってしまえば、コーザル体=オーラです。

よく「あの人にはオーラがある」なんて言いますよね。
そのオーラです。

それでは、オーラとは何か?というと、これには
諸説あるようです。

そして、どの説にも共通することは、オーラには
いくつか種類があり、多層構造になって人体を
すっぽりと包んでいるという点です。

たとえば、それぞれのオーラがどのような役割を
果たしているのかという観点から定義すると、
人体に密着している、つまり一番近いところに
あるオーラをエーテル体といいます。

同様に、一番外側にあるオーラをコーザル体と
いいます。

ここで、ゆで卵をイメージしてみてください。
真ん中にある黄身を人体とすると、白身が
エーテル体、殻の外側にあるのがコーザル体と
考えると分かりやすいです。

このコーザル体にはどのような役目があるの
でしょう。

コーザル体には、輪廻転生を通じて得られる
経験や知識が記憶されているそうです。

また、自分が存在していることの意味や、
創造主との関係が理解できるレベルまで
意識を引き上げるための智慧(ちえ)が
あるそうです。

もちろん、死生観は人それぞれであり、人生
一度きりであるという考え方もあります。

ここでは、人は生まれ変わるという前提で
話を進めます。

コーザル体の、もうひとつの側面は、
「ハイアーセルフ(高次の自分)」と密接な
関係があるということです。

コーザル体=ハイアーセルフであるという
説もあります。

いずれにせよ、コーザル体を意識したと
いうことは、すなわちハイアーセルフを
意識したということになります。

そして、ハイアーセルフ=本来の自分
の存在に気がついて、無意識のうちに
なんらかのシグナルを発信し、シグナルを
受け取った本来の自分が答えを返して
くれたのだと考えています。

今回は、その答えが本という形となって
僕のもとに届けられたというわけです。

いかがでしょう。

信じられないかもしれませんが、僕が
これまで得た知識や経験を総動員してみると、
そう考えるのがきわめて自然なのです。

すこし長くなったので、本の内容については
次回お話します。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、CHIKAです☆

いつもブログを読ませていただいて、
色々勉強させていただいてます(#^.^#)

応援ぽちっ☆
Posted by CHIKA at 2012年05月30日 17:29
初めまして<m(__)m>

華音と申します。

オーラですか!自分のオーラってどんなのだろう?って気になりますけど実際見えないですよね〜。

でもきっと生まれてから持ってるものがあるんでしょうね〜。

ちょっと難しいですけど・・・・(T▽T;)

九州より心を込めて応援♪
Posted by 華音 at 2012年05月30日 20:56
CHIKAさん、はじめまして。
いつもご訪問ありがとうございます。

僕のブログに勉強するほどの価値が
あるかどうか分かりませんが、
これからもお役に立てるような記事を
書ければと思います。

また遊びにきてくださいね。
Posted by リバウンドゼロ at 2012年05月30日 21:29
華音さん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

たしかに、オーラは見えないし、
不思議なものですよね。

見てみたい気もしますが、
急に見えるようになったら
びっくりするかもしれません。

また遊びにきてくださいね。
Posted by リバウンドゼロ at 2012年05月30日 21:39
いつも興味深い記事で楽しませてもらっています。

私もハイアーセルフの本を昨日読んでいて
ちょうど、ブログを拝見しました。

これも偶然ではないのでしょうね^^

また伺います!
Posted by hiro at 2012年06月04日 15:28
hiroさん、いつもご訪問ありがとうございます。

今、ロバート・シャインフェルドさんの前作である
「第11番目の鍵」を読んでいます。

この本には、「インナーCEO」というキーワードが
登場しますが、僕の推測だと、おそらくこれも
ハイアーセルフと同義か、あるいはハイアーセルフに
関連があると思います。

またのご訪問お待ちしています。
Posted by リバウンドゼロ at 2012年06月04日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。