2012年11月06日

苦手なことを克服する方法

みなさん、こんばんは。
本日もご覧いただきありがとうございます。

早いもので、気がついたら11月に突入し、
日に日に寒さがきびしくなってきました。

気温の変化が大きいときは体調管理に
いっそうの注意が必要ですね。

これまでに、ダイエットにとりかかるための
きっかけにしていただければと思い、
待無(タイム)フローティングワイヤーという
記事を書いてみました。

なるほど、タイミングとエネルギーが大事だという
ことは分かった。にもかかわらず、どうも行動に
移せないという場合は、どうすればよいでしょうか。

「とにかく行動しなければ意味がない」という文句は
さまざまな文献で、手を変え品を変え書かれているし、
これまでの経験からもうんざりするほど遭遇している
でしょうから、いまさらそんなこと言われなくても
分かっているよと思いますよね。

そもそも行動力のある人は、行動するための、
もしくは行動を起こすためのマインドセットが
身に着けているから行動することができるのだと
思います。

従って、行動力のある人が「行動しろ」と言っても
あまり説得力を感じませんね。

そこで今日は、行動するためにふさわしい心の状態を
エネルギーバランスの観点から考えてみます。

まず、行動を起こすためにふさわしいエネルギーを
プラスエネルギー、行動の妨げとなるエネルギーを
マイナスエネルギーと定義します。

そうすると、行動できるときというのは、マイナス
エネルギーよりも、プラスエネルギーが大きいとき、
つまり

行動できる = マイナスエネルギー < プラスエネルギー

であると考えることができます。

なんの躊躇もなく行動できるとすれば、プラスエネルギー
が非常に強い状態です。

それに対し、マイナスエネルギーが非常に強い場合は
行動を起こすことはむつかしいでしょう。

いわゆる苦手意識は、カーボンブレーキも真っ青の
強力な制動力を発揮して行動を妨げているので、
克服するのは大変かもしれません。

ところで最近、ずっと苦手だと思っていたことを
理解できたという、面白い経験をしたので
ご紹介します。

きっかけは図書館にいったときに偶然みつけた
「自分のペースでゆったり学ぶ
Cプログラミング超入門」
という本です。

なんだか、どっかの誰かさんのブログタイトルに
似ていて、妙に親しみを感じてしまいました。

この本は、イラストがいっぱいで、森のくまさんが
登場する、ほのぼのとしたストーリー仕立てで、
楽しみながら読みすすめることができました。

が、突然身構えてしまうページが現れてしまいます。
そのページは「2進数」という恐怖の世界を
説明していたのです。

中坊のとき、数学の先生が一生懸命説明してくれた
にもかかわらず、分からなかった「2進数」。

その後も何度も理解しようとしたけど、結局
分からなかった「2進数」。

さて、どうしたものか。

すんなりとあきらめるのも決して悪くないのですが、
ここはひとつ、今回は分かるかもしれないという
わずかな希望をもって、食い下がることにしました。

つづく

本日のウエスト=79センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。