2012年10月14日

P/PCバランス

みなさん、こんばんは。
本日もご覧いただきありがとうございます。

前々回の記事2つの寿命で、「寿命を時間として
とらえるか、質としてとらえるか、
どちらにしても長寿を実現するためには、
心身ともにメンテナンスを継続することが
必要不可欠です。」と書きました。

今日はこのことについてお話します。

まず、寿命を時間としてとらえた場合。
長寿を実現するための基本は、十分な栄養、
適度な運動と睡眠です。

特に栄養については、年齢とともに体内での
生産量が急速に低下するといわれるアルファ
リポ酸に代表される酵素などをいかに摂取
するかがポイントになります。

食事だけでは必要量をとれない場合は、サプリ
で補給する必要があります。

次に、寿命を質としてとらえた場合。

より多くのことを達成する、もしくは人生は
これだ!!という確固とした目標実現の
ためにより多くの労力を費やそうとすると、
エネルギーレベルを高める必要があります。

そのためには、やはり、十分な栄養、
適度な運動と睡眠が必要です。

ただし、寿命を質としてとらえた場合は、
「P/PCバランス」に注意する必要があります。

P/PCバランスは、以前ご紹介した「7つの習慣」
の中核を成す考え方のひとつです。

P/PCバランスとは、
Performance/Performane Capability
(目標達成/目標達成能力)のことです。

たとえば、英検1級などの資格を取ることを
目標とすれば、これが目標達成(P)で、
達成するためのノウハウや時間などの資源が
目標達成能力(PC)です。

なぜP/PCバランスが大切なのか考えてみましょう。

もしも、寿命を時間としてとらえ、寿命を延ばすこと
自体を目標(P)とした場合、話は簡単です。

最適な栄養バランス、最適な運動、最適な睡眠時間や
質を高めるための方法などについて、四六時中考えて、
得られたアイディアを実行すればよいからです。

その結果どうなるかというと、寿命が延びただけで、
やりたいことがなにもできずに人生が終わります。

その一方で、寿命を質としてとらえた場合、
時間としての寿命を延ばすことはPCにあたり、
あくまで本当にやりたいこと(P)の手段となります。

僕の場合は、ギターの腕を磨くために生まれてきた
はずなので、筋トレはPではなく、PCに位置付けられます。

以前は週3回筋トレをおこなっていましたが、
持久力重視のトレーニングから筋肥大重視のトレーニング
に移行したこともあり、現在は週2回です。

回数は減りましたが、その後もリバウンドがないので、
P/PCバランスは向上したことになります。

やりたいことがあると、ついついPCをおろそかにする、
つまり心身のメンテナンスをおろそかにして、
サプリの補給や運動をさぼったり、
睡眠時間を削ったりしてしまいがちです。

その一方で、あまりにもメンテナンスに時間や労力を
費やしてしまうと、やりたいことができなくなります。

このように、寿命を延ばすことをPCに位置付けするので
あれば、Pを最大化することが最終目標となるので、
常に両者のバランスを意識することが大切です。

まずは本当にやりたいこと(ギターの腕を磨く、英検
1級の取得など)があって、それを達成するために
健康である必要があると考えます。

最初から最適なP/PCバランスが分かるとよいのですが、
なかなかそうはいきません。

僕も日々理想のP/PCバランスを意識して、少しずつ
改善しようとトライアンドエラーを繰り返しています。

お互い、健康で楽しく充実した人生が長続きしますように。


本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

祝 ブログ1周年

みなさん、こんばんは。
本日もご覧いただきありがとうございます。

今月で僕のブログは、めでたく1周年を迎えることが
できました。

これも皆様の暖かいコメントや応援をいただいた
おかげです。
本当にありがとうございます!!

これまでの自分を振り返ってみて、
良かったことと反省点を簡単に書いてみます。

良かったことは、当初の目標であったウエスト
80センチを達成できたことです。

目標達成後も、数センチのブレはあるものの、
おおむね80センチ前後をキープできている
ことも良いと思います。

反省点は、もっと早くウォーキングなどの
有酸素運動を取り入れておくべきだったことです。

実際、僕と同じようにウエストが90センチに
なってしまったので、ダイエットに取り組みたい
というかたから、おたよりをいただいたのですが、
このかたは、筋トレ、カロリーコントロール、
そして有酸素運動を組み合わせてダイエットを
継続されたので、僕よりも早く目標を達成されて
いました。

というわけで、筋トレダイエットをやっているけど
いまひとつ効果が実感できないという場合は、
有酸素運動を取り入れるのがおすすめです。

エクササイズの合間に30秒以上の足踏みを
するサーキットトレーニングは、脂肪の燃焼効率を
高めます。

それでは、これからもダイエットを継続するために
よいと思われる気付きなどお伝えしていきますので、
参考にしていただけると幸甚です。



本日のウエスト=81センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 23:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

2つの寿命

みなさん、こんばんは。
本日もご覧いただきありがとうございます。

前々回から「寿命1000年」という本について
感想を書いてきました。

今思うことは、実際に寿命が延びるか否かという
こととは別に、なんでそんなに長生きしたいと
思うのか?という疑問に始まり、人生の意味に
ついて深く考えざるを得なくなったということ
です。

つまり、仮に想定以上の寿命が可能になった
として、増えた時間で何をしたいのか?
それをやることにどのような意味があるのか?
ということが明確になっていなければ、
結局のところ、寿命の長短は人生にとって
それほど重要ではないということになる
かもしれません。

もしも予定を先送りして何もせずにいて、
気がついたらあっという間に時間が過ぎ、
寿命の延長分が空振りに終わったとすれば、
こんなことなら寿命はもとのままのほうが
良かった、なんてことにもなりかねません。

ところで、寿命を延ばすというと、まず
思い浮かぶのは、生きていられる時間の
延長ですね。

平均寿命が80歳、90歳と延びていく
ことや、100歳以上の人口が増えて
いくなど。

これに対し、生きていられる時間が
固定されていたとしても、人生の質という
観点から寿命を延ばすことが可能です。

どうして長生きしたいのかというと、
やりたいことがたくさんあり、
それらを実行したり行動に移すことで
より多くの達成感や充実感を味わいたい
からでしょう。

あるいは最愛の人と末永く人生をともに
したいとか、創造を旨とするすばらしい
人たちと楽しい思い出をたくさんつくりたい
ということもありますね。

ということは、より多くの達成感、充実感を
伴う人生を送ることができて、より多くの
楽しい思い出づくりができれば、実質
寿命が延長されたことになります。

さて、寿命を時間としてとらえるか、
質としてとらえるか、どちらにしても
長寿を実現するためには、心身ともに
メンテナンスを継続することが必要不可欠
です。

このあたりは次回お話します。


本日のウエスト=82センチ


人気ブログランキングへ
   ↑↑ クリックしていただけると助かります。
 いつも応援ありがとうございます


posted by リバウンドゼロ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。